FEATURE

#006

MARK MACNAIRY NEW AMSTERDAM.

MARK MACNAIRY NEW AMSTERDAM.

-

MARK MACNAIRY ( マーク・マクナイリー ).

現在のファッションシーンにおいて、これほどまでに一挙手一投足が注目される人物はいないでしょう。

2005年より''J.Press ( J.プレス )''のクリエイティブ・デザイナーに就任し「updated collection of sportswear and tailored clothing」をテーマに新たなブランドイメージを確立し、アメリカントラディショナルを代表するファクトリーである''Southwick ( サウスウィック )''へもデザインを提供。

華々しく現代に蘇ったシューズブランド''WALK-OVER ( ウォークオーバー )''のディレクションや、記憶に新しいのは''Woolrich Woolen Mills ( ウールリッチ・ウーレンミルズ )''のデザイナーに就任など、ファッションシーンを席巻している「次世代のアメリカン・トラッド・スタイルの中心人物」と言っても過言ではない、マーク・マクナイリー氏。

そんな氏が、自身の名を冠したコレクション...
''MARK MCNAIRY New Amsterdam''( ニュー・アムステルダムは、ニューヨークの昔の呼び名 )を始動。

中でも注目を集めているのが、英国靴の名門「製革と製靴の聖地」ノンサンプトンシャー州で製作している、イギリス・メイドのレザーシューズ群。
靴の聖地であるノーサンプトンには、サンダース、トリッカーズ、グレンソン、チャーチ、クロケット&ジョーンズ、エドワード・グリーン、などなど...
伝統あるファクトリーや、職人が集う街です。

マクナイリー氏は、ここでも米国式とされるレッド・ブリック・ソールの使用など、アメリカン・トラディショナルのスタイルに拘ったデザインセンスを発揮しています。
もちろん、MEMPHISでも大好評のアイテムです!

MARK MN.jpg


1961年にノースカロライナで生まれた、マーク・マクナイリー氏。
ジュニアハイスクール時代に、200組以上のスニーカーを部屋の近くに並べ、様々なバスケットボール・シューズに夢中になっていた氏は、クラシックを顧みる事や、伝統的なアイテムに敬意を払う事を忘れません。
だからこそ、伝統的なアメリカン・トラディショナルを、最新のファッションへ導く事ができるのでしょう。
氏は、「新しいデザインを生むために、自らをファッションデザイナーとは認識しないようにしている」と考えています。
それは「ファッションについて考える事や、楽しむ事が好きで、それがアイテムに常に反映されていたいから」だと...

mark-mcnairy.jpg


古典的なファッションを重んじながらも、一方で反抗的なねじれや、ユニークを常に持っている。
だからこそ、氏ならではのオリジナリティーのあるアイテムが生み出されるのだと考えます。
最後に、マーク・マクナイリー氏の言葉を...

私はファッションで仕事ができて幸運だ。毎日がクリスマスの朝のようだ。



オンラインストア